アリス展×英国フェア

こんばんは
阪急うめだ本店10階SOUQ 中央街区で開催中のアリス展
「フシギナオニワ」-女王のゲーム
連日沢山のご来場有難うございます

週末は10階から飛び出して9階
英国フェア会場にお邪魔します

梅田阪急さんの英国フェアページでもご案内頂きました
英国フェア、今年も魅惑満載です


阪急うめだ本店で開催の際、今までご来場下さった方には
馴染があるかと思います9階から10階フロアに続くこの大階段
200人程お掛けになってお楽しみ頂けます



なんと!この階段ステージでトークイベントを開催致します
2日にテーマを分けて「映画」「絵画」とそれぞれのアリスの歴史と小話を
皆さまにお楽しみ頂ける内容をご用意しております

百聞は一見に如かず、映像を左上のオーロラビジョンに映しながら
トークを進めてまいります

今まで知らなかったアリスの世界を少し覗いて頂けるのではないでしょうか!?
お買い物の合間、ちょっと休憩ついでにも耳を傾けて下さいね


場所:祝祭広場階段ステージ
日時:10/11(土)16:00~「映画の国のアリス」
   :10/12(日)14:00~「絵画の国のアリス」
    各回約30分/無料
出演:浅尾典彦・木下信一・鳥集あすか

浅尾典彦さんは「アリス・イン・クラシック」の著者

DSC_0212.jpg

10階会場では著書を販売
トークイベント後、会場でご質問なども可能です
「アリス・イン・クラシック」をお求めの方にはご希望の場合サインも致しますよ

木下信一さんは日本ルイス・キャロル協会の現チェアマンを務めてらっしゃいます
2013年に発売された「ルイス・キャロル ハンドブック」
にも関わっておられ
現在販売されている様々なルイス・キャロル関連の書籍の中で
一番時を経て判明した最新情報を紹介している1冊です

此方も10階会場にてお求め頂けます

鳥集あすかはアリス展主催Corona Rosarumから代表してトークイベント
に登場します

トーク終了後は10階で出演者へ質疑応答も受け付けます
ルイス・キャロルや物語の疑問をスッキリさせる事が出来るかもしれません


トークイベント登場作品の紹介を10階会場内キャラリースペースにて
ご紹介しています


現在購入可能な映画作品のDVDリストに
中にはこんな珍しい本もご覧頂けます

CIMG1246.jpg


着彩されたアリス、と言えば1890年に出版された
「The Nursery "Alice"」を思い浮かべる方が多いでしょうか?
アリスの服は黄色です

1865年「不思議の国のアリス」がMacmillan社より出版された際
ジョン・テニエルの挿絵は全て白黒です

1911年にヴィクトリア時代の画家ハリー・G・シーカーが8枚に彩色された際に
うす紫の服を着たアリスが登場します
詳しくは此方のサイトをご覧下さい


しかしそれ以前、1903年にMacmillan社より発売された
The little folks' editionではアリスは水色の服を着ています

同シリーズの1907年版はなんとローズピンク!

それが今回会場でご覧頂ける2冊です
[ALICE'S ADVENTURES IN WONDERLAND] 1907Edition
[THROUGH THE LOOKING-GLASS] 1903Edition

トークイベントでは沢山ご紹介するのでこの部分に関するお話はごく僅かですが
興味のある方は是非会場でご覧になって下さい
中々「展示」で登場しない2冊です

ジョン・テニエル存命中に出版されている
と言うのがまた興味深いですね!

映画が挿絵に使われた本も一緒に展示しています
知れば知るほど面白いアリス

様々な目線で楽しむアリスの世界を覗いて見て下さいね

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleプロフィールsidetitle

Corona Rosarum

Corona Rosarum
Aliceを通じて知り合ったAsukaとHiroがアリス展を企画しました
About us

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleLINKsidetitle




sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSsidetitle