ルイス・キャロルの生まれ育った英国へ/03

Paddington駅から電車で30分程度
今も昔もOxfordは学生の街

キャロルが人生の大半を過ごしたと言っても過言ではないこの街
今も変わらず縁の地が残ります

物語に登場するドードーの復元を観る事が出来るのもこの街
大きな体に翼はあっても飛ぶことは出来ない鳥
物語序盤の挿絵でも印象的

街中の散策も勿論はずせませんが
キャロルが学生時代、数学教師として勤め
学寮長の娘アリス・リデルとの出会うきっかけとなったクライストチャーチに

入ってすぐ左手、食堂へ続くこの天井
どこかで目にした事がある・・・
と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ハリーポッターと賢者の石
組み分け帽をかぶるべく、上級生たちが揃う扉の手前のシーンがまさにここ!

RIMG0805.jpg

勿論食堂の中は物語仕様になっていましたが
実際は活躍する卒業生の肖像画が飾られています
中にはキャロルの顔も見る事が出来ます

RIMG0902.jpg

近年、クライストチャーチ内を案内して貰えるツアーと
お茶会が開催されています
2.3か月に1回程度ですのでタイミングが合えばとてもラッキー!

外から見るだけでなく
中も楽しめる新しい試み、2015年も色々と開催される様ですので
目が離せません

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

Corona Rosarum

Corona Rosarum
Aliceを通じて知り合ったAsukaとHiroがアリス展を企画しました
About us

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleLINKsidetitle




sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSsidetitle